よくある質問

Q. ザンゴジュースは、他の健康食品とどのように違うのですか?

A. 今、健康食品市場では、ジュースタイプのサプリメントが大変な人気を集めています。これは、継続のしやすさと吸収率の良さが理由だと考えられます。特に昨今のアンチエイジングブームで、抗酸化性の高い野菜や果物をミックスした製品がトレンドとなっていますが、これは栄養成分を添加した製品に比べ、栄養素の偏りや過剰摂取のリスクが起こりにくい安全性から、ますます人気が高まっています。また、ザンゴのヒット以来、その美味しさも選択の重要な要素となって来ています。しかし、それらの素晴らしい製品が溢れる中で、ザンゴの最も大きな特長と言えるのが、「キサントン(Xanthones」です。このキサントンは、無数にある抗酸化成分の中でも、顕著な健康効果をもたらしながら、その高い安全性が注目され、医学の世界でも急速研究が進められている成分です。ザンゴには、このキサントンが1種類ではなく、39種類以上も含まれているマンゴスチンの果皮が、丸ごとボトルに詰められています。ぜひ、他の製品には自然のキサントン(合成ではない)がどのように含まれているのか、お確かめください。

Q. もっと安くならないのですか?

A. ザンゴジュースは、牛乳やオレンジジュースに比較すれば高いですが、健康飲料としては大変お求めやすい価格設定になっています。例えば、最も売れているアロエジュースやノニジュースでは、会員価格で1ケース(1か月分)約22,000円~24,000円(税・送料込)になります。一方でザンゴは、会員価格で1ケース(1か月分)で16,750円(税・送料込)、2ケースの定期購入ではさらに10%引きの29,250円になります。これは1本当たり3,669円ですから、1週間で飲むことを考えれば1日わずかに500円程度です。さらに、大切な方々に紹介していただくことで割戻も発生しますので、さらに安くご愛用いただけます。万が一製品にご満足いただけなかった場合には、お試しいただいた後でも全額返金されますので、まずはその価値をご自身でお確かめください(クーリングオフ制度)。

Q. これはネズミ講とはどのように違うのですか?

A. 全く違います。と言っても、一般的にネズミ講の正確な定義が知られていないので、イメージで混同している人は多いと思います。イメージと言えば、例えばミキ・プルーンさんやノエビアさんも同じネットワークビジネスですが、誰もネズミ講とは言いませんね。普段からコマーシャルなどで目にしていますので、安心感があります。その点、大多数のネットワークビジネス企業はCMの代わりに口コミに費用を還元していますので、一般的にあまり認知されていないとも言えます。その一方で、ビジネスに精通している著名人の多くは、このネットワークビジネスを推奨しています。「7つの習慣」のS.コーヴィー博士や「金持ち父さん」のロバート・キヨサキ氏、「9ステップ」のジェームズ・スキナー氏や「8つの鍵」のロイス・クルーガー氏、そして、世界一の金持ちと言われるウォーレン・バフェット氏などです。ちなみに法律的な定義は別として、ネズミ講や悪徳商法と簡単に区別する鍵は、「商品」にあります。「ビジネスをしないでも、その商品をその価格で購入するのか?」を考えた場合、その商品にそれほどの魅力がない場合はリスクが高いと言えます。ザンゴの場合、会員の半数以上がいわゆる愛用者で、ビジネスには興味がなく、商品が好きだから購入している方々なのです。

Q. このビジネスで成功できるのは特別な人だけではないですか?

A. はい、その通りです。と言いましても、私の言う「特別な人」とは、このような人々です。

  1. 平凡がイヤ
  2. いつもプラス思考
  3. 悪口を言わない
  4. 自ら考え行動する
  5. 人に優しい
  6. 正直(腹黒くない)
  7. 仕事を楽しめる
  8. 謙虚(感謝できる)
  9. 夢が明確
  10. 何度も「決断」しない!(一度決めたら成功するまで突き進む)

お気づきの通り、この特質は誰にでも当てはまり、このような「特別な人」が長期的な成功や幸福を手にしているのです。このビジネスで成功できなかった方々に逆にお聞きしたいのは、「本当に本気で成功に必要なだけの十分な活動をしたのですか?」と言うことです。多くの人が、少しかじってあきらめたり、ビジネスを否定したりするのは大変残念です。ぜひ、このような「特別な人」の輪を拡げ成功と喜びを分かち合って行きたいと願っています。

※これは佐藤祐二の個人的な見解であり、ザンゴ社の意見を代表するものではありません。