商品関連 Archive

0

400kmをリミットレスでドライブ!

お盆にウェビナーをやった日のその後の報告。
こちらを参照)
 
ウェビナーにはお盆も休まぬツワモノが普段通りに参加\(◎o◎)/!
夜10時に終わり、支度して10時30分に仙台の山奥「秋保」から出発
 
東北道を北上し、川口から首都高に入り、湾岸線からディズニーランドを通り過ぎ、千鳥町から一般道へ。
 
当然夜中なので渋滞もなく、船橋の自宅に無事到着。
 
何とその間、一度の休憩も取らず、全く疲れも退屈もせず、もちろん眠くなんてならず、到着した時間が午前2時30分
 
ちょうど400kmを4時間ですから、結構順調ですね(^_^;)
普段ならパーキングの仮眠数回2~3時間余計にかかるところでした。
 
今後のドライブも楽しみにったのが、今回最大の収穫でしたヽ(^o^)丿
 
ザンゴの製品には、ライフスタイルを劇的に変える力があります。
リミットレスサイコー!
0

コーヒーは死亡率2倍!?

米サウスカロライナ大などの調査による驚くべき発表
 
毎日4杯以上のコーヒーを飲む人は、死亡率が男性で1.5倍、女性で2.1倍高くなるそうです\(◎o◎)/!
 
いくら「ポリフェノールが含まれている」と正当化しても、結果的に寿命が縮んだら意味がありません(-_-;)
 
だからコーヒーやレッドブルに代わるシャキッとする飲み物に「リミットレス」!
 
長距離運転で居眠りしたり、疲れが溜まって1日をダラダラ無駄にしたり、やるべき仕事があっても集中力に欠けたり、月曜の朝にヤル気が出なかったり・・・
 
そんなのを吹き飛ばす、カラダに負担をかけない画期的な製品d(^o^)
 
もちろんスポーツや登山前なら最高のパフォーマンス(^▽^)ノ
 
イグナイトと併用でさらに相乗効果です。
 
つくづくザンゴの製品はどれもスゴイ・・・。
0

重要&エキサイティングな「塩塾」

先日、塩川社長主催の「塩塾」について発表されました。
 
これは通常のミーティングではありません!
 
9月のコンベンションで発表されるスゴイ情報を特別に先行発表します\(◎o◎)/!
 
(1ヶ月前に告知する日本の法律に従ったものですが(^_^;)
 
既に100K以上には説明がありましたが、全員エキサイトする内容でしたヽ(^o^)丿
 
下記スケジュールで発表されて行きますので、自身はもちろん、近くに住んでいる人にもぜひ、参加するように勧めてください。
 
今夜のウェビナーでは、この件に関しては発表できませんが、新製品=「X926」について、徐々に明らかになって来た内容をご報告します。
0

お盆も休まず営業!

ただいま仙台に帰省中
 
私は車は好きですが運転はキライです(特にハマーはキビキビ走るタイプでないですし(^◇^;)
 
長時間運転は眠気が大敵ですが、そこで大活躍するのが「リミットレス」!
 一気に脳に酸素が送られますd(^o^o)
 
今夜もリミットレスで夜中に渋滞知らずで帰ります♪( ´θ`)ノ
 
出発前に、涼しい仙台からお盆も構わずウェビナーです(^◇^;)
家族第一で参加できる方のみで開催します(^_-)-☆
 
(その後の結果はこちらを参照)
0

保護中: 製品説明② リミットレス

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

0

保護中: 製品説明① イグナイト

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

0

なぜあなたは食べ過ぎてしまうのか?

臨床心理士の岡嵜順子先生の本が話題です!
  • 口寂しくて間食
  • 早食い
  • 片づけ食いする
  • 嫌なことで「やけ食い」
  • 人のすすめを断れない
  • デザートは別腹
どれか1つでも思い当たれば要注意!
 
でも、安心してください。
こちらが解決編です
↓↓↓
  • 口寂しくて間食・・・5分待つ。食欲は5分待つと落ち着く。それまでは電話やメール、ガムなどで気を紛らす
  • どうしても食べたかったら・・・小皿に取り分ける。残りは目に入らないところにしまう
  • 早食い・・・20分かけて食べる。満腹信号が出るまで20分
  • 片付け食い・・・計画して買い物する。買い過ぎが作り過ぎの原因。盛り付けも小皿に少し=誰も残さないように
  • 人のすすめを断れない・・・心から「美味しかったです!」
  • ストレス・・・食べる以外にリラックスできることを見つける
  • デザートは別腹・・・小さな器に取る。高価なものをたまに食べる=ご褒美
 もちろん、ザンゴも役立ちますよd(^_^o) 
  • 食前にザンゴを飲むと食べ過ぎの防止に
  • エレビブはストレスを解消し、食欲を抑える
  • ファバオはローカロリーで美味しく満腹。食欲抑制、脂肪燃焼、ビフィズス菌を増やし、快便を促す!
 この夏こそナイスボディーヽ(^o^)丿
0

あるドクターの話

ある女性がお母さんの主治医から聞いた話
 
「『ガン細胞はその場所に付着し、細胞分裂を繰り返しながら放射状に浸潤する。血液は全身を廻っている。ガンは空飛んで転移するわけじゃないよ。血液と一緒に全身を巡る。それが転移だよ。
転移しやすい順番は消化器から肺、肺から頭、頭から骨。
だからギリギリの患者は難しいよ(4期~転移がある状況)。
 
僕はね、手術後目を覚まさない状況を手術の成功だとは思えない。
手術の成功をどこにするのかは患者の家族が決める事だと思う。患者を守れるのは家族だけだよ』
私が、『母の手術をしない選択をする』と伝えたら、ほっとした表情で、『時間がない事実はあるから大切に』と。
大学病院では、変わり者で薬を出さないからと嫌われていたらしい教授先生に私は感謝しています。
 
ちなみにお母様はザンゴを飲んで10ヶ月、奇跡的な快復を見せています!」
0

飲まずに分かる有難さ(偏頭痛/花粉症)

健康診断に備えて24時間の断食
ザンゴも飲めなかったため、体調に変化が
 
まず、外出中は持病の花粉症が現れて目がうずき、頭は肩凝りで血流が悪くなったのか、頭痛が現れて来ました(~_~;)
 
再びザンゴを飲み始めると、案の定いつもの通りの絶好調d(^_^o)
 若いつもりですが、やっぱりザンゴのおかげ
 
どんなに助かっているか、あらためて知る機会でした(^∇^)
0

薬に依存しない社会

子宮頸ガンに限らず、「予防接種信奉」に警鐘を鳴らす学者は少なくありません。
 
水銀保存料のインフルエンザワクチンやポリオの生ワクチンなど、日本では誰も疑問に思わない「常識」が、先進国では「意外な驚き」です(-_-;)
 
テレビや国のキャンペーンを鵜呑みにしても、家族の健康(生命)は保証されません。
(薬害エイズや水俣病などの歴史)
 
おばあちゃんが病院で友達と待ち合わせ、お土産に袋一杯の薬を持って帰る社会に疑問を感じないといけません。
 
「薬で健康になれる」と信じた結果、医療費が激増したばかりか、全く患者も減っていないのが事実(>_<)
 
健康の基本は、「食べ物」と「ライフスタイル」
 ザンゴは「食べ物」です。
 
サプリメントでも、抽出・精製されたものには薬と同じ副作用の心配があります(-_-;)
 だからザンゴは、「自然のチカラ」に敬意を払い、「素材の丸ごと利用」にこだわるのです。
 
そして今、日常の生活で吸収している毒物を排除するため、ナチュラルなパーソナルケア製品「ジュニ」が発売されるのです。
 
自分だけでなく、家族や子々孫々の健康を守るのは、私たちの使命ですd(^_^o)